モータースポーツが手軽に楽しめるコンパクトカー『ヴィッツ』の総合情報ファンサイト
Vitz fan

ヴィッツのタイヤを前後を入れ替え

ヴィッツのタイヤをはずす

タイヤを購入してから一度もローテーションしたことがなかったので、休日を使ってローテーションやりました。
タイヤのローテーションとは、前のタイヤと後ろのタイヤを付け替えることです。 なぜそういうことが必要かというと、車は、前のタイヤの方がブレーキ時などに重心がかかることが多く、減りやすいからです。

しかも、車を駐車場で止めるとき、止まっている状態や低速の状態でハンドルを切ることはタイヤを痛めることにも繋がります。

以前この韓国ブランドナンカンのタイヤを購入して4年ぐらい立ちました。
ゴムは硬化してはいるものの、ひび割れも少なく、ダメージは非常に少ないすごくいいタイヤですね。
グリップ力は低いとは言うものの、制限速度で走る分には十分です。

右がフロントのタイヤです。
タイヤは減っていて、溝が丸くなって浅くなっているのがわかります。
左がリアのタイヤです。
タイヤは減っておらず陰影が濃いのがわかります。
溝が角ばっていて深いことがわかります。

最後に、前と後ろで空気圧が逆になってしまったので空気を入れたり抜いたりして元に戻します。自動車整備工場やディーラーがやる整備ってこんな感じなことを、いろいろ重点に分けてやることだと思います。私は車の維持費を安く抑えたいので自分でやっておくという感じですね。
2012/3/11の記載です。

ヴィッツ一言日記過去ログ



年収300万で幸せ生活@自転車アトレーワゴン遅いニュース嫁まずブログ
Copyright (C) INDEPTH. All rights Reserved