モータースポーツが手軽に楽しめるコンパクトカー『ヴィッツ』の総合情報ファンサイト
Vitz fan

燃費は街乗り(市内)でリッター12kmでした

ヴィッツNCP−13の燃費を計算しました。22.3.12更新!
2月から3月にかけて計測して結果、リッター約12kmでした。

時間比で言うと、街乗りが90%以上をしめます。
マニュアルのエンジンブレーキを多く使っているのでかなり燃費は抑えられていたのではないかと。

ですが、車の重さも1000キロ以下で、1500ccのマニュアルシフトで
エコ運転してもやっぱり大阪市内なら11キロ〜12キロぐらいですね。

問題は通勤に使っていたということ。
家の近くの路地裏から大通りに出るまで
道が狭く、子供の飛び出しが危ないので30キロ以下でしか走れない道がいっぱいあります。
ゆっくり走り、とまったり走ったりの繰り返しになるのでかなり燃費が悪くなる。

冬は暖機運転が必要ですが、そこまで寒いところに住んでないので私はやりません。
エンジンをつけたばかりの状態だと、エンジンが暖まるまで燃料が濃く噴射されるそうです。冬のアイドリングというのは結構ガソリンをつかいます。

しかも市内に出るときは渋滞とかありますからね。

ガソリン車の中では燃費のよさ1位になるほどのヴィッツでも街のりなら大体
これぐらいという感じですね。

確か、仕事で使っているプリウスはリッター16〜17キロぐらいでした。
燃費という面で考えるとやはりハイブリッド自動車は強いです。

本当はヴィッツでも17キロぐらい稼ぎたかったのですが、
まだまだエコ運転の道は遠いようです。

ヴィッツ一言日記過去ログ

 



年収300万で幸せ生活@自転車アトレーワゴン遅いニュース嫁まずブログ
Copyright (C) INDEPTH. All rights Reserved