モータースポーツが手軽に楽しめるコンパクトカー『ヴィッツ』の総合情報ファンサイト
Vitz fan

ヴィッツのエンジンオイル交換した

最近ヴィッツで遠いところに小旅行に行くことが多く 以前交換してから1年半ぐらいたつのでエンジンオイル交換をしておきました。ついでにヴィッツのメンテナンスもしました。
エンジンオイルを家でするには、エンジンオイルを捨てるためのパックと、エンジンオイルが必要です。今回はモリブデン配合の緑色のエンジンオイルにしてみました。H240212

ヴィッツのエンジンオイルはしたから抜くのが楽

エンジンオイルの交換は、車の下のエンジンオイルが溜まる部分、オイルパンから抜いて、上のエンジンオイル投入口から適量を入れるだけです。
だいたい交換時期は、15000km〜1年ごとと言われています。
こんかいは1年半後なのでちょっと交換時期を過ぎています。
過ぎていても壊れませんが、長く乗るのであればこうしたメンテナンスはしてあげたいところです。

ジャッキアップしました

エンジンオイルを出来るだけ多く抜くために車を傾けてみました。


エンジンオイルを抜ききると、次はオイルフィルターを抜きます。
こうした上付きのオイルフィルターは取るときに確実にエンジンオイルがこぼれるので、
捨てれるビニール手袋をしておきましょう!


ヴィッツに緑色のエンジンオイルを入れたよ

上から適正量のエンジンオイルを入れます。
私の車であれば、3.5リットル〜3.7リットルぐらいです。
エンジンのオイルフィルタも交換しているので、入れた後はエンジンを回して循環させてオイル量をあわせます。これで簡単なオイル交換は終了です。
VITZ NCP13のもう少し詳しいオイルの交換手順はこちらで記載してますよ。

お世話になるヴィッツの簡単メンテナンスもしました

エアフィルターやバッテリー液量もチェック

●エンジンの吸気のヴィッツのエアフィルターが汚れてないかどうか?>OKでした。
●バッテリーの水の量は適正か?>青い丸が表示されてたら適量です。OKでした。
●ベルト系の劣化は無いか?>ひび割れ等ありませんOKでした。
●タイヤのひび割れはどうか?>劣化してはいるものの、まだ使えます。OKでした。
●ラジエターの水は?>OK適量でした。

見たところ、特に劣化してすぐ壊れるようなところは見当たりませんでしたので終了です。
2012/2/12の記載です。



年収300万で幸せ生活@自転車アトレーワゴン遅いニュース嫁まずブログ
Copyright (C) INDEPTH. All rights Reserved