モータースポーツが手軽に楽しめるコンパクトカー『ヴィッツ』の総合情報ファンサイト
Vitz fan

ヴィッツにバケットシートをつけました

ヴィッツは通常のシートだとちょっと視点が高いです。(乗り手の座高の高さもあると思うけど)視界を広げるにはやっぱり自分にあった高さとすわり心地のシートがいいと思います。ジムカーナやサーキット走行をすると横Gがかかるのでバケットシートのような覆いかぶさる椅子に体を4点式シートベルトで押さえつけるのがいいと思います。
早速シートとシートレールを購入してつけてみました。
予算が少ないので激安商品で作っています!

バケットシートとシートレール購入。

シートレールはナニワヤで処分品を4800円で購入しました!シートは中古パーツ屋のハセガワというところで購入。愛車はNCP13なのでNCP13用レールを購入。(NCP10やSCP10でも使えるやつです)レールは車の型番号に合わせて選びましょう。


底付けシートレールに自作サイドステーを作ります。

ステンレスの板ナニワヤの安かったシートレールは底付けだったのでサイド止めのバケットシートが取り付けできません。サイドステーは5000円ぐらいするのでコーナンで買ってきた1000円のステーを折り曲げて対応しました。
穴を開けて曲げるだけなので時間に余裕がある方なら簡単にできると思います。
できたら黒くスプレーで塗って椅子を取り付けてみました.

取り付け完了!!やすっぽいかなw

シートが大きいので軽自動車にはつけれないかもしれません。

かかった費用は23500円でした。

バケットシート17500円+シートレール5000円+自作サイドステー1000円で23500円でした。この金額で車への取り付けまでできるので学生でも可能ですよね。バイトで安いヴィッツを買って安いロールゲージとシートを組めば簡単にジムカーナ向けの準備が可能です。燃費もいいし頑丈で安全なので自動車部にもぴったり!

安いシートならナニワヤがおすすめ。でも高級感もほしい

NANIWAYA ORIGINALE フルバケットシート
安っぽいシートすぎるのはいやだけどお金をかけたくないという方にはナニワヤのオリジナルシートがお勧めです。軽自動車などコンパクトカーのマニュアルミッション車において、バックギア挿入時にシフトがシートに干渉することを抑えながら、下半身のホールド性能は損なわないサイドサポート形状となっています。あらゆるカーオーナーへ、シート選びで困ったときは迷わずコレ
深く座れて、横Gでも顔がぶれないので視点がぶれない。しかも力が分散されて座れるので疲れが出ずすごく安心できる。

リンク先は品切れなどもあります。ご了承ください。詳しい説明などは直接メーカーや販売店で聞いてください。掲示板で聞いて情報を集めることもできます。



年収300万で幸せ生活@自転車アトレーワゴン遅いニュースMMORPGネットゲーム探検日記
Copyright (C) INDEPTH. All rights Reserved