モータースポーツが手軽に楽しめるコンパクトカー『ヴィッツ』の総合情報ファンサイト
Vitz fan

ヴィッツの窓が外れる write 21.10.12

窓をガムテープでとめてあります

ヴィッツのパワーウインドーが壊れてしまいました。ついでにドアも開かなくなり、鍵もかからなくなります。 朝、車に乗って会社について、駐車場券を取ろうと思って窓を開けたら窓がゴトン、ゴトゴト、ガガガガガとなってあぶない!とおもってパワーウインドウを切ったら窓がドアの中に落ちてしまいました。

ちょうど台風が来ていたので窓をガムテープで目張りしました。
修理がめんどうだなぁ

ヴィッツのドアを分解してみた

早速ドアの内装はがしてみました。ちゃんと防音材入っています。

ちゃんとドアの中には補強用のパイプが入っています。

トヨタの車なのにこんな壊れ方するんだ・・・と思いましたよ。原因は、窓が窓枠のゴムにぴっちりくっついていたために窓を開けるときに取れなくなって中のフレームが壊れたんだと思います。実際、窓の下についているプラスチックの固定具、金属のフレームが曲がっていて、自宅での修理が不可能とわかりました。

結構かっこいい内装
防音材が入っています。

窓を支えるプラスチックは完全に割れていて、レールも曲がっています。
これは自分で修理は不可能。窓とパワーウインドウをつけるプラスチックは接着剤でついているで、窓ごと交換が必要かもしれません。窓は傷もいってないのにね。

痛い出費になりそう。仕事が忙しくてまだ窓にガムテープを張ったままです。いつ自動車修理工場に持っていけるのだろうか。

窓が壊れたままのヴィッツを見かねて父親がトヨタ部品共販で部品を買ってきて取り付けてくれました。

トヨタ部品共販などは電話すれば個人にでも純正パーツを卸してくれます。ウインドウと、パワーウインドウキットをあわせて19000円との事。作業代として11000円上乗せして親にわたしときました。

うちの親父は、車の修理でも電化製品の修理でも何でも直せてすごいんですが、やっぱり仕事としてやることは難しいんですよね。気が向いたときしかやらないし、別に専門家でないのでヴィッツの修理の後も一部割れているところとか、プラスチックの押さえが割れているところもありました。

家族だし、私はガサツなので使えればどうでもいいんですが、これを仕事としてやるとなると、納期と費用に見合う完成度は重要ですから仕事では出来ないでしょうね。

外見を見ると窓が新品なのでピカピカです。
ありがとう。

ヴィッツ一言日記過去ログ

 



年収300万で幸せ生活@自転車アトレーワゴン遅いニュース嫁まずブログ
Copyright (C) INDEPTH. All rights Reserved