モータースポーツが手軽に楽しめるコンパクトカー『ヴィッツ』の総合情報ファンサイト
Vitz fan

エンジンかからない。

出勤するとき朝からエンジンがかからない。冬は寒いからかな?
セルモーターを何度も回してもエンジンがかからない。
一瞬だけかかりそうになったけどかからなかった。
10回ぐらいセルモーターを回すとセルモーターの勢いが落ちてよりエンジンがかかりにくくなってきた。バッテリー切れの可能性も出てきて、よりエンジンがかかる可能性が落ちてきた。
仕事なのにヤバい。

湿気が理由で吹けなかっただけなのでセルモーターを長めに回す

父の車からブースターケーブルをつないで、長めにセルモーターを回したらエンジンが動いた。
職場には4分前に到着。遅刻しそうになりました。

エンジンがかからなかった原因と理由は電気系統の湿気?

バッテリーは交換して1年ぐらいしか経過していない。
バッテリーの電力も足りている。
エンジンがかからなかった理由はバッテリーが原因ではない。

洗車のために一瞬エンジンを動かしたのが原因っぽい。
さらに今日の朝は特に寒かった。
昨日洗車の為にエンジンつけてすぐきったことと、洗車したあと、朝の寒さで 電気系統が湿ってしまった可能性がある。

初代ヴィッツが古いからだと思いたくないですね。
この経験を活かし、車にはブースターケーブル積んでおこうと思います。

ブースターケーブルのつけ方は


【即納】AP ブースターケーブル/バッテリーケーブル 3.6m 12V〜24V対応 120A APBC120 JAN:4582...

まず赤同士つなぎ、その次に元の車の黒につなぐ。
そしてバッテリー切れの車のアースにつなぐ。
それでエンジンをかける。
後はアイドリングでバッテリー切れの車はバッテリーが充電されるのでエンジンをかけておく。
(普通にこの後走るだけで充電される。)
エンジンがかからないのがバッテリーが原因ならば、エンジンが止まると動かなくなるので修理工場などに移動しないといけない。
エンジンがかからないのがバッテリーが原因ではなく単なる一時的なものであれば、ちょっとアイドリングさせた後エンジン切っても大丈夫。

ヴィッツ一言日記過去ログ



年収300万で幸せ生活@自転車アトレーワゴン遅いニュース嫁まずブログ
Copyright (C) INDEPTH. All rights Reserved