モータースポーツが手軽に楽しめるコンパクトカー『ヴィッツ』の総合情報ファンサイト
Vitz fan

シガーソケットのヒューズ飛ぶので交換

最近どうもドライブレコーダーの調子が悪く、(2500円の中国製なので)
シガーライターのシガーソケットの部分をつけたりはずしたりしてました。
すると、ブチッという音とともにオーディオの電源まで落ちてしまいました。
シガーライターの接続箇所が原因でヒューズが飛んだみたいです。

ヒューズが飛ぶまで行くのは大抵+と−が接触するときに起こるショートです。
ドライブレコーダーの電源でショートが起きるならば、電源が熱くなって溶けたりしているはずです。
それがないので今回は明らかにシガーソケット部分の中です。

ヒューズが飛ぶショート原因は配線コネクタだった

シガーライターソケットの接続部分
ダッシュボードを取ってシガーソケット部分を見ると、どうやら後付したエーモン工業の配線コネクターが原因のようです。
この部分が、自動車の金具のステー(グラウンドの電気が着ている)部分に接触してショートした模様です。

配線コネクタを取りました
これでエーモン工業の配線コネクターを取りました。 付けた後、配線を切っただけでは、アースの金具に接触すると言う万が一のこともあるんですね。
次にヒューズ交換します。
ヴィッツのヒューズは車内と車外にあります。

ヒューズを交換する

ヴィッツのボンネットの中のヒューズボックス
ボンネットのバッテリーの横に車外のヒューズボックスがあります。
みてみると、オーディオなどのアクセサリーのヒューズがありませんでした。
中ですね。

ヴィッツの車内のヒューズボックス
次に運転席のダッシュボードの中のヒューズボックスを見ると、アクセサリーのヒューズがありました。これをカバーの裏に表がついているのでアクセサリーの部分を抜きます。

アクセサリーのヒューズが切れていた
焼け焦げて切れてました。
これを、エーモン工業のヒューズに取り替えて終了です。

エーモン工業のヒューズの紹介


自動車ヒューズの交換に★【メール便不可】ミニ平型ヒューズセット★ 電装 ヒューズ ミニ平型タ...
車の電気系統が突然つかなくなる場合は大抵ヒューズが切れているんです。消耗品で安いものなので家においておくといざというとき便利ですね。

ヴィッツ一言日記過去ログ



年収300万で幸せ生活@自転車アトレーワゴン遅いニュース嫁まずブログ
Copyright (C) INDEPTH. All rights Reserved