モータースポーツが手軽に楽しめるコンパクトカー『ヴィッツ』の総合情報ファンサイト
Vitz fan

ヴィッツのプラグ交換しました

エンジンカバーをはずすとプラグケーブルが見える

ヴィッツを購入してから5年ぐらい、約2万2000キロ以上交換してなかったのでプラグ交換しました。チャレンジ車検したときに、磨耗を指摘されて板からもありますね。付いていたのはDENSOのプラグです。

古いプラグと新しいプラグを比較

ついていたプラグは電極が一つで汚れていて芯が削れています。
磨耗と劣化しているということですね。

綺麗なほうは、家の親父が昔乗っていたタウンエースノアの純正NGKのプラグBKR5EKB
10年以上前のプラグだけどまだ使ってない奴で電極が2つで、ヴィッツ用ではないものです
まあ大きさが同じなので、捨てるのももったいないので取り付けました。

どちらも安物ですが、プラグ形状が変わったので、これで調子がよくなれば継続して使い、
悪くなれば、買い替えが必要かなと想います。
プラグって交換しなくても10万キロ走りますが、推奨の交換は2万キロぐらいらしいですね、

ヴィッツのプラグはネジが茶色に焦げていて、なんだかもう寿命のような気がしなくもないのでよい交換の機会になりました。

ヴィッツ一言日記過去ログ



年収300万で幸せ生活@自転車アトレーワゴン遅いニュース嫁まずブログ
Copyright (C) INDEPTH. All rights Reserved