モータースポーツが手軽に楽しめるコンパクトカー『ヴィッツ』の総合情報ファンサイト
Vitz fan

次の2013新型ヴィッツは大型化?

上海モーターショー2013では通常5〜6年でモデルチェンジする周期だが、もう次のヴィッツ(海外名ヤリス)が登場したとの事。車体は大型化し、オーリス、インプレッサにような雰囲気が見える。

早いモデルチェンジの理由はautoblogにのっているとおり、中国ではまだ現行車種で2代目ヴィッツが販売されているとのこと。
だから、新型を乗り越えて次期ヴィッツに展開されると言うわけ。

ヴィッツは小さいコンパクトカーという位置づけだったけど、ここで大型化はちょっと以外ですね。
発売されるのかとかはわからないですが、期待度は大です。

ヴィッツはヨーロッパ向けで、コンパクトで小回りが利く車という感じだったんですが、
どうやら次の新型ヴィッツは高級化し、室内空間と居住性を高めているようですね。
ホイールベースも長く、ハッチバックとはいうけど、ステーションワゴンっぽいデザインになってます。
私のイメージだと似ている車は、オーリス、インプレッサ、ADバンです。
ADバンときましたw今後の動向に期待です。

詳しくはautoblogのページでどうぞ!
http://jp.autoblog.com/2013/04/23/toyota-yaris-vios-shanghai-2013/

ヴィッツ一言日記過去ログ



年収300万で幸せ生活@自転車アトレーワゴン遅いニュース嫁まずブログ
Copyright (C) INDEPTH. All rights Reserved